OpenSense Online Study

クリスティン・プライス 全体性への道「わたしは〜である」

    ひとつずつ、すべての部分に向き合って 自分のものと認めていく それぞれの真実を感じていく・・ そうすると、自分の中が開いていきます それぞれが自分のなかで動き始めます 分離していたそれぞれの部 …

10 STUDENTS ENROLLED
  • 歌川 光一 のプロフィール写真
  • 康子 のプロフィール写真
  • 信代 のプロフィール写真
  • 千惠子 のプロフィール写真
  • apc-os のプロフィール写真

10284876674_a1541ce39a

 

 

ひとつずつ、すべての部分に向き合って

自分のものと認めていく

それぞれの真実を感じていく・・

そうすると、自分の中が開いていきます

それぞれが自分のなかで動き始めます

分離していたそれぞれの部分が、

関連

READ MORE

center;”>お互いに関係を持ち始めます

そしてスペースが、

それらすべてを繋いでいるということに気づきます

すると、それに触れることができます

触れることができると、何かが起こりはじめます

ークリスティン・プライス


 

このコースは、2013年9月に行われたクリスティン・プライスによる
ゲシュタルト・アウェアネス・プラクティス(GAP)イブニング・ワークショップでの映像を使いながら、
GAPのエッセンスや全体性について学び、自分の中のリソースを見つけていくコースです。

GAPが発展してきた過程の仏教の教えなどにも触れていき、
自分の中の分離した部分に出会い、それらを統合していく内容となっています。

GAPが初めての方の体験としても、
すでに経験済みの方の知識の補完 としてもおすすめです。


ゲシュタルト・アウェアネス・プラクティスとは、
ゲシュタルト療法に仏教と
エネルギー・ボディーワークを統合してできたワークです。

「もし壊れているなら、直さない・・・」
このワークでは、何かを変えようとすることよりも
「いま、ここ、あるがまま」に出会い、
深く耳を傾けることを学んでゆきます。

今、何に気づいていますか?
今、何を感じていますか?

分析・批判・判断を手放して体の衝動に気づき、
閉じ込めているパターンや感情とエネルギーを解放していきます。

呼吸とともに、今、ここ、あるがままの
「いのち」の営みに深く出会ってゆきます。

LESS

Course Curriculum

1. 「今、ここにいる」ためのプラクティス FREE 00:15:00
2. 視野を広げてゆく I am that, I am not that 00:15:00
3. 全体の一部であるということ 00:07:00
4. 私はそれであり、それでもある 00:13:00
5. リソースを見つける 00:09:00

Course Reviews
受講者の感想

N.A

ratings
  • 1 stars0
  • 2 stars0
  • 3 stars0
  • 4 stars0
  • 5 stars0

No Reviews found for this course.