chris -2

【WS】2017/9/21(木)〜 9/22(金)【GAP】オープンシート ※満席・キャンセル待ち

¥72,360

商品説明

グループのメンバー1人ひとりが順番に「オープンシート」と呼ばれる席に座り、 クリスのサポートを受けながら「いま、ここ」で起きている気づきをじっくりと探求していきます。 グループは輪の中にともにいながら、それぞれも気づきの実践を行います。また流れに応じて、シェアやペアワークの実践も行います。

※こちらは満席となりました。キャンセル待ちになります。
ウィットネスは受付中です。

日程】2017/9/21(木)〜 9/22(金)2日間(通い)

【時間】10:00-18:30頃予定 

【場所】東京都台東区上野周辺(お申し込みの方にお知らせします)

【定員】定員9名(満席・キャンセル待ち)
※ウィットネス参加は受付中

【参加資格】これまでにGAPワークに25時間以上参加・実践したことのある方
具体的にはオープンシート参加日までに下記①と②の両方を満たしていることが必要になります(先にお申し込みをすることは可能です)

①クリスによる 「イブニング」を2回(5時間)あるいは 「ワンデー」1日(5時間)以上
       +
②クリスによる「GAP基礎コース」を1回(3日間/18時間)あるいは
ティーチング・スタッフ(TS)による「GAPベーシック・プログラム」を18時間(3~4日間)以上(5~8月の参加でも大丈夫です)
※  講師の判断により、最終受講日からかなり時間が経っている場合には、
オンラインコースやベーシック・プログラムへの参加などによる補講が勧められる場合があります。

<ウィットネス参加>  54,000円(50,000円+税)

※  ウィットネス参加とは、自分はオープンシートには座らずに共に輪のメンバーとして探求をしながら、ひとりひとりのオープンシートから学ぶ参加方法です。
ウィットネス参加に関しては、上記の参加条件を満たしてない場合でも、講師の判断でベーシック。プログラムなどで補って参加できる場合があります。

※参加枠の空きがあるかどうかお問い合わせください。

【参加費】

★一般の方:
早割①(7/3まで):62,640円(58,000円+税)
  ※ 早割1期間中ワンデーと連続申し込みで合計金額から10,000円割引
早割②(8/1まで):66,960円(62,000円+税)

通常:72,360円(67,000円+税) 

 

<9月までのベーシック・プログラム>

◆ 7/1(土)「新たな視点から自分を発見する ーコンタクト&エンタリング」
詳細:http://study.opensense.info/shop/20170701basic/

◆ 8/19(土)- 20(日)10:00-17:30「GAP基礎コース2日間」
詳細:http://study.opensense.info/shop/20170819basic/

 

<クリスティン・プライス来日プログラム>
◆9/23(土) GAPワンデー・プログラム(経験者向け)

「ディープ・リスニング(深く聴く)
 ー 自分と他者のための 癒しの技術・Healing Art」

詳細: http://study.opensense.info/shop/gap170921one/


【GAPとは?】
・アウェアネス・プラクティス (GAP)は
「今、何に気づいていますか?」
などの問いかけと共に、
いま「自分自身に起きていること」を感じ、
そこに「時間」と「空間(スペース)」を与え、
十分に感じ、聴き、経験すること。

そしてそこから「あるがままの自分」に気づき、
「存在できるようになること」を目的としたワークです。

しかし、
このワークは問題解決やセラピーのように、
自分自身のなかで気づいたことを
「あるべき方向に変え」たり、
「治癒する」ことを意図していません。

また、何に対しても分析や判断をはさみません。
ここでは、「こうあるべき」という
「正しい答え」はないからです。

例え何が出てきてもそれをすぐに変えようとせず、
信頼し、スペースを与え、
それと共にいられるよう促す・・。

そうして自分の中で起きていることに、
より深く、繊細に
気づいてゆけるようになること。

そうして、自分の外で何が起きても
それに振り回されず、
自分と共にいられるようになってゆきます。

またそうすることで初めて、
批判やジャッジを挟まずに
誰かの話を深く聴き、共にいられるようになります。

GAPを通して、

自分のなかに内なるスペースを育んでゆきませんか?
 
 
【クリスティン・プライス プロフィール】

chris -2アメリカ・カリフォルニア在住。
「ゲシュタルト・アウェアネス・プラクティス(GAP)」講師。
17歳の時にカリフォルニアのエサレン研究所に行き、エサレン共同創立者リチャード(ディック)・プライスが教える2週間のGAPワークショップを受ける。 その後GAPと、ディックに恋をし結婚。ディック亡き後もエサレンでGAPを教え、40年以上にわたり発展させ続ける。2013年にエサレンを離れ自分自身のスクールを立ち上げ、アメリカはじめ、日本、イギリス、ドイツ、ギリシャなどでもワークショップを行っている。

「教えていることは、自分自身が一番学ぶべきこと」という、teacher(教える)であると同時に ongoing student(つねに学び続ける)という姿勢を貫き、「共に実践するプラクティスとしてのGAP」を体現している。

その明晰さと優しさ、慈愛に満ちた眼差しは参加者の「いま、ここ」に寄り添い、すべてに「YES」をいうスペースをサポートしてくれる。

また、近年日本ではスチューデント・ティーチャー(ST)の育成に力を入れている。

プロフィール詳細はこちら
http://opensense.info/teachers/chris/

_________________________