OpenSense Online Study

<ワークショップ専門>通訳養成プログラム

オープンセンスでは、世界中から10年以上にわたり講師を招聘し、
心理・瞑想・エネルギーワークなど
多岐に渡るワークショップを開催してきました。

17475031598_2902805c0f_z
その中で代表兼通訳を務めてきた丸山智恵子は、外部団体主催の心理系ワークやシンポジウムにて
通訳依頼されるなど、その正確でスムーズな通訳に定評を得てきました。

通常の通訳は、会議やシンポジウムなどの公の場所に派遣されることが多く

そこでは正確さやフォーマルな態度・対応などが求められます。


しかしワークショップにおいては、より繊細な心や感情を扱うため、

講師と参加者の間を自然につなぐための柔らかさや透明性などが求められます。


また一方で抽象的な身体感覚や心の動きなど言葉で表現しにくいもの
正確に通訳することが必要となり、通常の会議用の訓練とは異なる実践を積むことが必要になります。

13469592175_c68b7dfeab_zそこでオープンセンスでは、これまでの12年以上の経験や積み重ねられてきたデータや資料をもとに
ワークショップ専門通訳養成」というこれまでにない分野のプログラムを開始することになりました。

基礎となるリスニング能力の向上に重きを置いたBasicコース

そして実践を積んで現場に出ることを目的としたAdvanceコースの2つのコースの修了者は、
オープンセンスと提携している関連ワークへの通訳派遣も可能となります。

自分が学びながら、さらに人の役に立ちたい方、
自分の持っている英語能力をさらにブラッシュアップさせたい方、
子育てや家事などの両立しながら、自分の能力を活用していきたい方にオススメです。


 

Basicコース

ワークショップにて講師の話している内容をできるだけ正確に理解し、

グループでのワークショップにて参加者の皆さんが違和感なく理解できるレベル、
また個人セッションの通訳ができるようになることを目指します。

講師
17475031598_2902805c0f_z
丸山智恵子 Chieko Maruyama
(有)オープンセンス代表 兼 専任通訳
東京外語大学フランス語学科卒業
2010年オープンセンス設立
2011年一般社団法人ヒューマンバリュー総合研究所設立
ワークショップ、会議、シンポジウムにおける通訳のほか、書籍翻訳や映像字幕など
多岐に渡る活動を行っている。

<Message>

その他、ネイティブスピーカー講師 Frances Greesonなど

 

期間
3ヶ月 
 週1回(平日午前)2時間半 × 全12回 
※曜日、時間は参加者の予定を見て調整します

 

プログラム内容

週1回の映像の書き起こしと通訳練習、翻訳
実際にワークショップで講師が話している様子を収録した映像を使い、
自宅でリスニングと書き起こしを行っていきます。
また映像に合わせて自分で通訳練習も行い、その場で日本語にする感覚を養います。
最後に書き起こしを翻訳することで、より正確な日本語訳をみつけていきます。

また課題に使われているワークショップやレクチャーでの映像そのものを通して、言語だけでなく自分自身の人生に役立つ気づきを得ることができます。 さらにワークショップで扱われる分野の知識や考え方などにも馴染んでいきます。

 

 

週1回(平日)の対面レッスンでの通訳練習
池袋英会話-池袋でグループ英会話レッスン-解説クラスの中で1人ずつ交代しながら、映像を使って実際に英語から日本語への通訳をしていきます。
わからないところやアドバイスなどをその場で講師にもらい、
自分の癖や苦手な部分などに気づき、改善していくことができます。
また他の人の通訳を見ることでも様々な気づきや学びがあります。

さらにプログラム後半では、ネイティブ講師を招いて個人セッション(講師と参加者1名+通訳)でのデモ通訳を行い、日本語から英語への実践練習とチェックも行います。 

 

 

よく使われる構文や文法のチェック(対面レッスンにてテスト)
rsjp_lang_class通訳力の根幹となる構文や文法も、重要なものをチェックしながら
基礎力を養っていきます。特に長い文章の文節の切り方など、
日本人が苦手とする部分も強化していきます。

 

 

 

 

GAP(ゲシュタルト・アウェアネス・プラクティス)ワークショップへの参加
DSC_5859_resize1クリスティン・プライスが行うGAPのワークショップは、
丸山智恵子自ら学び続けてきたワークショップでの通訳としての「在り方」のエッセンスも詰まっており、どんなことが起きても「いま・ここ」の自分に気づき、ともにいることで、講師と参加者のプロセスを邪魔しない、透明性のある通訳に近づく助けとなります。
実際に今年2月に開催されるこちらのワークショップに参加することで
自身の「在り方」について学び、また実際の通訳の様子も見て学んでいきます。



 

 

こんな方に

◎自分の英語力をブラッシュアップしたい

◎感じていることをより正確に外国人に伝えたい

◎将来的にプロの通訳として活躍したい
ュニケーション能力を高めたい 

 

対象となるスタートレベル

・自分のいいたいことは大まかに英語で伝えられ、日常会話を英語にて行える方

・ワークショップでの講師の話が5~6割以上は理解できるが、すぐに言葉にはできない方

目指すゴール

・講師の話している内容を8~9割は正確にリスニングできるようになる
office--white-background--notebook--plan_3293824
・その場でノートにとり、重要なポイントを記憶できるようになる

・前後の文脈を踏まえて、出来るだけ分かりやすい言葉で伝えられるようになる

・わからないときにも落ち着いて対応できるようになる
・個人セッション(講師と参加者1対1)の通訳ができるようになる
・ワークショップの通訳アシスタントができるようになる


参加費
初回キャンペーン
全12回 129,600円(税込)

※ワークショップに参加の場合は別途参加費が必要な場合があります(割引あり)

 

教材内容
・ワークショップでの講師映像(オンライン配信)全12回分 
<オンライン配信イメージ>
http://study.opensense.info/unit/chrisrq1/?id=22696

・頻出構文や文法、単語、通訳に必要な心構えやポイントなどをまとめたテキスト

など

 

定員
6名

 

日程
2月~4月(予定) 
 週1回(平日午前)2時間半 × 全12回
 ※曜日、時間は参加者の予定を見て調整します

<暫定スケジュール>

1)2/5(金)クリスティン・プライス GAPイブニングWS
http://study.opensense.info/shop/gap160205/

2)2/11(祝木)クリスティン・プライスGAPワンデーWS
http://study.opensense.info/shop/gap160211/

3)2月3週目 対面レッスン

4)2月4週目 対面レッスン

5)3月1週目 対面レッスン

6)3月2週目 中間確認テスト

7)3月3週目 対面レッスン

8)3月4週目 対面レッスン

9)3月5週目 対面レッスン

10) 4月1週目 対面レッスン

11)4月2週目 対面レッスン

12)4月3週目 最終テスト

※参加者の都合や進行状況に合わせて変更、追加の可能性があります
事情によりレッスン開催予定変更がある場合は振替や補講などがあります。 

 


Advanceコース

ワークショップでの講師の話をより正確に伝えることを目指し、

さらにオーディエンスを意識した透明性な在り方など、

現場で活躍するためのよりプロフェッショナルな通訳になるための実践を積んでいきます。

【期間】
半年~1年(調整中)

【プログラム内容】

・週1回の映像課題(ワークショップ映像)の書き起こしと通訳練習、翻訳

・週1回(平日)2時間半の対面レッスンでの通訳練習

・GAP(ゲシュタルト・アウェアネス・プラクティス)ワークショップへの参加

・実際の個人セッションでの通訳実践

・ファシリテーションスキルの練習

・日本語精度をあげるための翻訳練習
・ネイティブによる日本語から英語への実践練習とチェック 
・実際のワークショップやレクチャーでの通訳アシスタント

【目指すゴール】

・講師の話している内容をほぼ全て正確にリスニングできるようになる

・その場でノートにとり、数字や年号なども記憶できるようになる

・参加者の視点に立ち、より客観的に分かりやすい言葉で伝えられるようになる
・参加者のプロセスを邪魔せず、自分のままでその場に居続けられるようになる

・通訳に臨むにあたっての必要な事前準備や心構えなども習得していく
・グループワークショップの通訳ができるようになる

※全てのプログラムを修了された方には、オープンセンス通訳コース修了証を発行します 
認定資格を満たした方は、オープンセンス認定通訳として登録され、オープンセンス関連ワークショップでの通訳業務が可能となります。また翻訳などの仕事依頼が発生する可能性もあります。